のしごとトップつくり手のしごとわた入れはんてん / 宮田織物 枇杷やっこ(奴)

宮田織物 枇杷やっこ(奴)

福岡県筑後市のしごと

宮田織物

宮田織物

宮田織物は、1913年に久留米絣の工房として福岡県筑後市で創業。昭和40年に『わた入れはんてん(伴天・半纏)』の生産を開始すると、最盛期には年間で50万枚もの生産量がありました。他社の追従を許さない高品質なはんてん、独自の生地を使った婦人服ブランドの展開ができるのは、糸選びから、織り、デザイン、そして縫製や販売までを自社生産するこだわったものづくりがあってこそ。時代とともに変化し、進化を続ける織物メーカーです。

まさに身につける布団

宮田織物

中わたは、はんてんの着心地や暖かさを決める重要な要素です。宮田織物のわた入れはんてんには、たっぷりの高品質な中わたが一枚ずつ手作業で入れられます。綿80%・ポリエステル20%のオリジナルブレンドには、布団のような暖かさと膨らみがあります。

宮田織物だから織れる生地

宮田織物

宮田織物が織る生地は、和木綿(わもめん)と呼ばれるオリジナルの生地。糸を選ぶところからスタートし、シャトル織機(しょっき)と呼ばれる織機で、時間をかけてゆっくりと織り上げることで、空気を含みふんわりとした仕上がりです。たくさん織ることができない手間がかかる生地だからこそ、他には類を見ない生地です。

枇杷(びわ)

枇杷やっこ

枇杷の花言葉「温和」を大きな格子柄で表現した生地。温かみのある柔らかな表情です。

部屋着はもちろん、外出着としても

枇杷やっこ

50年以上続くはんてんづくりは、着る人のことを考えて高品質化、そして今のライフスタイルに合わせたモダンで粋な色や柄、デザインへと徐々に進化を続けてきました。部屋着だったはんてんは、外出着としても十分通用するアウターとしてや、お尻まで温めてくれるコートの代わりとなる防寒着へ。また、これだけ手間のかかる作り方と品質にも関わらず、アウターとして考えると価格がとてもリーズナブルなのも魅力の一つ。

枇杷やっこ

和モダンシリーズは「HANTEN」タグ。かっこいい!

枇杷やっこ

前ひもで結ぶこともできるし、垂らしてもいい

枇杷やっこ

ポケットは左右に1つずつ

枇杷やっこ

カラーは、2色(紺、赤)

宮田織物 枇杷やっこ(奴)
・サイズ:フリー
・素材:表地 綿100%、裏地 綿100%、中わた 綿80%・ポリエステル20%
・製造元:宮田織物
身丈74cm
裄丈42.5cm
胸囲118cm
重さ約530g


発送
・宅急便(クロネコヤマト)
・対面でのお届け
・お届け希望日、配送時間の指定ができます。
お支払い
・クレジット
VISA、ダイナース、マスターカード、JCB、アメリカン・エキスプレスでお支払いいただけます。

ご購入前に知っておいていただきたいこと
  • ・わたを足しながら手作業でとじているため、重さは目安としてお考え下さい。同じ商品でも、足しわた等の加減で全体で±50g程度違う場合もあります。
  • ・ご覧になっているモニターやブラウザ環境などにより、実際の色や素材感が異なる場合があります。大きさ、イメージ違いによる返品・交換はお客様都合になります。

よくあるご質問
・洗濯方法は?
お洗濯は1シーズンに1回だけです。はんてんを軽く畳み、手洗い(押し洗い)してください。洗濯機を使って脱水したい場合は、きちんと折り畳み洗濯ネットに入れて、脱水時間を短くして下さい。洗濯した後は、しわを伸ばし直射日光を避けて干してください。
・お手入れ方法は?
お布団と同じお手入れがおすすめです。2~3週間に一度程度、裏返にして午前中の時間帯に1~2時間程度天日干しをすることで、ふっくら感がまた戻り、ワタ切れ防止にもなります。
・中わたの繊維が出てきたら?
着用時の擦れなどにより稀に中わたが表に出てくることがありますが、その場合はハサミで出てきた繊維をカットし、表地のみを手で引っ張り、中わたと離すようにしてください。

<特集>こちらも合わせてお読みください

宮田織物 枇杷やっこ(奴)

カートボタンが表示されない場合は、在庫切れです。

PAGETOP