「のしごと」トップ / たじまのお米、再販売のお知らせ

たじまのお米、再販売のお知らせ

のしごと
たじまのお米

のしごとのオリジナルブランド「チコニア商店」は、兵庫県の北部、但馬地方で作られた商品を、地域の外へ向けて発信・販売することを目的に生まれました。

チコニア商店の最初にできた「たじまのお米」は、兵庫県豊岡市日高町で、ぼくの父が作っていたお米を詰めて販売していました。もともとこのブランドを作るきっかけになったのもこのお米でしたが、父が亡くなったことで販売をすることができなくなってしまいました。最初は、同じ地域で別のお米を探したりもしましたが、同じような味のお米を見つけることはできず、もうこのブランド自体を継続することは難しいかもと諦めかけていました。

そんな時に、石川県輪島市に取材へ行き、そこで出会った「里山まるごとホテル」さんが、地域の方と一緒に作っているお米を後日送っていただき、それを食べた時に父の味や香りにとてもよく似ていることに驚きました。同じ日本海側で作られたお米だからなのか、なぜ似ているかの理由やしっかりとした説明をすることはできませんが、30年以上食べ続けてきた味は舌が覚えており、食べた瞬間にとても温かい気持ちになりました。

一般的にこの味が皆さんに評価されるものかどうかは分かりません。父が作っていた頃のお米も、決して綺麗なお米じゃなかったし、専業で作られている農家さんほどのこだわりがあったわけでもありません。でも、久しぶりにこの味を食べた時にやっぱり美味しいなと思ったし、祖父の頃から作っていたこの味をもう一度食べたい。これまでもこれからもずっと食べていたい、そう思いました。

不思議なもので、そう思い続けていたら、同じ町内の方で父の味にとてもよく似たお米を作る方と巡り合うことができました。再販売する「たじまのお米」は、この方から玄米で仕入れさせていただき、父が当時使っていた精米機を活用し、ぼくが精米をしたものをひとつひとつ詰めさせていただいています。

現在は、オンラインショップと伝所鳩墨田店にて販売をしております。よろしければ一度召し上がってみてください。緑は白米、茶色は玄米になっています。

たじまのお米

(2020.04.15)

その他の記事

PAGETOP