「のしごと」トップ / 新たに作るのではなく活かす

新たに作るのではなく活かす

「のしごと」
改修工事

「のしごと」の編集部となる事務所づくりがいよいよスタートしました。

築100年ほどの古民家。長い間空き家となっていましたが、そこに付属していたガレージをプロの手を借りながら自分たちで改修を進めています。

空き家を改修するのは、新しく建てるよりも費用も時間もかかるかもしれません。でも、壊すのは簡単ですが、一度壊してしまうともう二度と元には戻りません。壊さなくても使えるものを壊すのではなく、もう一度活かす方法で大工さんに無理を言い、ここを再生することになりました。

本来の予定ではもう完成していてもおかしくなかったのですが、スケジュールがうまくかみ合わずにスタートまでとても長く時間がかかってしまいました。でも、ここから先もまだまだ長い道のりとなりそうなので、焦らず地道にゆっくりと進めていこうと思います。

完成後どのように運用していくかはまだぼんやりとしていますが、「のしごと」らしい場所にできればと思っています。

(2019.02.28)

その他の記事

PAGETOP