「のしごと」トップ / 自分で作る意味

自分で作る意味

「のしごと」
店舗改修

のしごとの事務所作りがようやくスピードを上げて進み始め、どんどんと資材が運び込まれ、木材の香りがとても心地よいです。ただ、作業自体はほとんど一人で、しかも仕事の休憩時間に少しずつなので、とってもゆっくりとしたペース。完成がいつになるのか全く見当もつきません。

当初は、自分でここまでやるなんて思ってもみなくて、しぶしぶやり始めたのが本当のところですが、いざやってみるととても楽しい。日曜大工の延長のようなレベルですが、ものを作るというのはやっぱり楽しい。

難しいところやうまくいかないところも多く、頭を抱える場面や怪我をしそうになることも少なくないですが、自分の場所を自分で作るのはとても大きな意味があるような気がします。でも、時間はそう多くないので焦る気持ちもあるので、のんびりもしてられないので、徐々にスピードを加速していければと思います。

(2019.03.08)

その他の記事

PAGETOP