「のしごと」トップ / 身近な知り合いではなく遠くの誰かへ

身近な知り合いではなく遠くの誰かへ

「のしごと」

地元に戻り、意識的にブログを毎日更新しています。

日々写真を撮りため、文章を書いているのですが、もともとこの地域で生まれ育っているせいか、移住した人が感じるような田舎の風景や景色に感動することはあまりなければ、写真におさめようとも思いません。このあたりは、移住した人とUターンした人で少し違うのかもしれません。

ブログなどで発信することの大切さは、東京にいるときから感じていましたが、こちらに戻ってから改めて痛感します。ネットがこれだけ普及しているにも関わらず、地方の情報はまだまだネットには少なく、東京で当たり前に調べられたことがネットには引っかかってきません。東京・墨田区の求人サイト「すみだの仕事」を始めたきっかけも、こうした地方の情報不足がきっかけでした。(この話はまた別の機会に)

ネットで商品を探して買ったりするような習慣はあったとしても、身近な会社やお店の情報があまり掲載されていない地方ではそのような情報を調べることはほとんどないように思います。その一方でフリーペーパーなどの情報誌は未だに根強い力を持っていて、お店などにいくととてもたくさんの紙媒体が置かれています。

だから、こうして自ら発信をしていても身近な人に届く可能性はとても低いのかもしれません。でも、身近な人にだけ伝わればいい発信ではなく、遠くの人にも届き興味を持ってもらったり共感をしてもらうことで、その地域を知ってもらえる可能性があります。決して身近なところだけで満足してしまったらその先はありません。ぼくらの活動もとても小さなものですが、遠くの誰かに届くように今日も明日も発信していきたいと思います。

(2019.03.20)

その他の記事

PAGETOP