「のしごと」トップ / 人に伝わるコンセプト

人に伝わるコンセプト

「のしごと」

4月になった途端、暖かい日が続くようになってきました。桜はもちろん山や土手には春の気配が感じられます。動きやすくなってくると、どんどん色んなことを始めたくなります。冬の間に種を撒き、これから水をやって育てていきたいと思います。

今年は、初めて場を作るということに挑戦し始めていて、理念やコンセプトをもう一度改めて考え直しています。のしごとのコンセプトは「地域の小さな声を届ける」で、地域の小さな活動や仕事にも耳を傾け、丁寧に取材し発信することを大事にしています。でも、ぼくらの活動はそれだけではないので、なかなか一言で伝えることが難しい場面が多々あり、いつも説明しているこちらがモヤモヤしてしまうところがあります。

今年は、場を持ちこれまでよりもたくさんの方と出会えるように、一言で伝わるようなキャッチコピーができればいいなと毎日ああでもないこうでもないと頭を捻っています。さて、どんなものになるのか、ぼくらにもまだ分かりません。

(2019.04.05)

その他の記事

PAGETOP