「のしごと」トップ / いいお店の定義

いいお店の定義

「のしごと」

いいお店の定義は、人によってそれぞれ違います。居心地が良ければいいお店と感じる方もいれば、料理の味が良いことが大事な人もいますし、接客を重視する方もいます。良いお店を定義づけることはできませんし、一概に言うことはできません。

最近、飲食店の相談を受けることがたまにあります。店舗の装飾のことから、集客のこと、働いてくれるスタッフのこと。相談事は様々ですが、そんな時にいいお店ってなんだろうと改めて考える機会があります。

いいお店の定義は人それぞれ。つまり、誰にとってもいいお店を作ることはできません。そんな中で何を重視し、いいお店だと思ってもらうにはどうしたらいいのか、そもそもどんなお客さんに良いお店と思ってもらいたいのか、それすらもはっきりしていないお店も多いように思います。

まずは誰に何を伝えたいのか、そんな根本的なことをはっきりとさせることが、遠回りのようで一番の近道なのかもしれません。

(2019.04.09)

その他の記事

PAGETOP