「のしごと」トップ / 本と寝床、ひととまる

本と寝床、ひととまる

「のしごと」
桜

今年の桜もピークを過ぎました。満開だった桜も日に日に少なくなってきましたが、なかなか一気に暖かくならず、4月とは思えない寒い日で暖房が欠かせない毎日を送っています。

先日、ウェブサイトなどの制作物をお手伝いさせていただいている、近くのゲストハウス「ひととまる」のご夫婦が会いに来てくれました。ひととまるは、今年の5月に1階にあるバーを改装し、カフェ併設の私設図書館を始めます。

ひととまるがある竹野町は日本海のすぐそばで、夏は海水浴が楽しめますが、それ以外の時期は観光する場所も少なく宿泊しても周辺で楽しめる場所がありません。そこで、宿泊した方がこの場所で楽しく過ごしてもらおうと考えたのが、この私設図書館でした。

ひととまるに一度でも足を運んだ方限定となりますが、様々な職業の方がそれぞれおすすめする3冊の本を選び、ひととまるに寄贈。それが店内に並びまた別の方の手に渡る。私は、もともとウェブのデザイナーだったのですが、この豊岡でウェブのデザイナーを目指し勉強し、都会でウェブデザイナーとして長年働いてきたということから、ウェブに関する本を寄贈させていただきました。

少し古い本で今の業界的に合わない内容かもしれませんが、私自身がそうでしたが、この町でウェブの勉強できる場所はほとんどないので、この本がきっかけでウェブの世界を目指してくれる方がいるといいなと思います。

本と寝床、ひととまる

(2019.04.15)

その他の記事

PAGETOP