「のしごと」トップ / 会って仕事をすることの大切さ

会って仕事をすることの大切さ

「のしごと」
miso

今日は、豊岡市日高町内にあるリガレッセが運営するカフェ「miso」で打ち合わせ。昨年できたばかりのこの場所は、地元のオーガニックな食材を使った料理を提供しています。内装は、一見するとスタイリッシュな印象ですが、壁一面の茅でできた壁が不思議な温もりある空間になっています。

リガレッセと付き合いは、会社が立ち上がる前から。もう何年にもなりますが、ずっと遠隔でのやりとりがほとんどでした。でも、のしごとがこちらに移ったことで、今ではいつでも会って打ち合わせができるようになりました。

東京を離れ豊岡で暮らすようになり、こんな田舎でもインターネットがあれば簡単に誰とでも連絡を取ったり、東京都の仕事もできるようになりました。こっちにいても普段の仕事の中で困ることはほとんどないと思います。でも、どうしても距離があると連絡が滞ってしまったり、細かいニュアンスが伝わりにくくなってしまい、距離だけではなく気持ちの距離のようなものが生まれてしまうように思います。これまでも地方の方と仕事をしていく中で、この気持ちのズレのようなものが次第に生まれ、うまくいかなかったことが何度もありました。

会って話せば簡単に決まってしまうことがなかなか決まらなかったり、その場にいないことで意図することが正しく伝わらなかったり熱量が感じられなかったり。インターネットや電話があれば簡単に連絡が取り合える時代ですが、それだけで完璧に意思疎通するには、よほどの信頼関係が必要です。ですから、東京から離れて暮らしていたとしても人に会うことはこれからも大切にしていきたいなと思います。

(2019.04.16)

その他の記事

PAGETOP