「のしごと」トップ / 町工場を続ける選択

町工場を続ける選択

「のしごと」
大瀧金属製作所

現在、すみだの仕事で募集中の「株式会社大瀧金属製作所」さんの求人が、今週末までとなりました。

大瀧金属製作所さんは、1959年に創業した墨田区八広にあるプレス加工や容器の組み立てを行う町工場です。長年働いていてくれた工場長が抜けられることになり、その代わりを引き継いでくれる工場長を募集されています。

日本のものづくりは、長い間海外に仕事を奪われ続け、縮小をしてきました。しかし、人件費の高騰などが原因で、日本の町工場に再び仕事が戻り始めました。その結果、今はどこも生産が追いつかないほど仕事が溢れ、この大瀧金属製作所もその一つです。

しかしそれにも関わらず、町工場の減少には歯止めがかかっていません。中には黒字にも関わらず廃業してしまうところもあり、仕事はあっても受けられない現状があります。

その原因の一つは、働き手がいないこと。たった一人工場を支えてくれる方がいれば、この工場はものづくりを続けていくことができる。工場を続けていくよりも廃業してしまう方がもしかすると簡単なのかもしれません。それでも続けたいそんな想いで必死に人を探しています。

ご興味ある方はぜひ記事を読んでみてください。

ずっとこの場所で続けるために

(2019.04.23)

その他の記事

PAGETOP