「のしごと」トップ / 伝所鳩工事・千輪カウンター

伝所鳩工事・千輪カウンター

「のしごと」
千輪

本日の伝所鳩の改修工事は、2階の工事ではなく1階の千輪についてのお話。

リニューアルオープンした千輪は、本来の自転車雑貨店としての機能を取り戻すべく、雑貨が見やすく選びやすい店内になりました。その中でも一番のポイントが、入ってすぐにあるカウンター。

もともとは美容室だった1階は、移転前よりも広い空間ですが、それでも修理スペースを確保しつつ、たくさんの雑貨を見やすいように並べるには棚が必要でした。そこで、カウンター上のヘルメットを収納した棚は、2階の伝所鳩を作ってくれた大工さんが空いた時間で作ってくれたもの。この棚、2階の解体工事で出た廃材のみで作られていて、あらたに材料を買うことをしていません。捨てられるはずの素材をうまく利用していただいています。

一見するとカフェのようにも見える店内は、以前修理を待つ自転車で埋もれてしまって見れなかった雑貨がとても見やすくなっただけでなく、少ないスペースを有効活用し細部にもこだわった造りになっています。ご来店いただいた際は、そのあたりについても気にしてみていただけたらと思います。

(2019.05.25)

その他の記事

PAGETOP