「のしごと」トップ / 最終工程

最終工程

「のしごと」
伝所鳩

伝所鳩の改修工事もいよいよ最終の床の仕上げに入りました。

床には、レッドパインと呼ばれる板を大工さんが一枚ずつ貼ってくれましたが、そのままの素材では色味が明るすぎて空間の雰囲気と合わなかったり、これからお客さまに土足で入っていただくと、徐々に汚れが目立ってきてしまう恐れがあるため、墨汁を塗った後、柿渋で仕上げを行いました。

明るかった床板があっという間に焼杉のような風合いになり、ぐっと空間がしまったように感じます。ここから一旦乾かし、二度塗りを行って完成です。

オープンまで残すところ5日。ギリギリですが、どうにか間に合いそうです。オープンしましたらぜひ細部の改修の様子もご覧いただければと思います。

【クラウドファンディング挑戦中です!応援よろしくお願いいたします!】
自分の知らない地域の日常を知れるお店「伝所鳩」を墨田区の商店街で一緒に作りたい!

(2019.06.11)

その他の記事

PAGETOP