「のしごと」トップ / 過酷な熱さの中で生み出される製品

過酷な熱さの中で生み出される製品

「のしごと」
岩澤硝子

現在、伝所鳩では、すみだの仕事でも求人募集中の岩澤硝子さんの企画展を開催しております。岩澤硝子さんは、東京・墨田区にある手作りガラス工場です。

工場に一歩足を踏み入れると、想像を絶するほどの熱さが押し寄せてくるだけでなく、都内にあるとは思えないほどのノスタルジックな雰囲気と緊張感ある空間に、初めて伺った時はその場の空気に完全に飲まれてしまったのを、今でも覚えています。

ガラス作りはとにかく熱さとの戦いです。今年の夏も猛暑ですが、工場の中から外に出ると外が涼しく感じられるほど。そんな熱さと毎日戦いながら作られているガラスは、清涼感溢れるものばかり。キリっと冷やした日本酒を入れてくいっと飲む徳利や、涼しげなソーメンを入れる器など、今の時期にぴったりのガラス食器も作られています。

過酷の熱さのなかで生み出された涼しげな製品を、ぜひ伝所鳩まで見にいらしてください。

<伝所鳩のしごと展示|岩澤硝子>
・場所:伝所鳩(墨田区東向島1-23-13-2F)
・アクセス:東武曳舟駅 徒歩8分
・日時:2019年8月1日(木)~31日(土)
・営業時間:11:00~17:00
・定休日:火・水曜(8/19~22は臨時休業)
・入場:無料

(2019.08.06)

その他の記事

PAGETOP