「のしごと」トップ / やっててよかった

やっててよかった

「のしごと」
岩澤硝子

先日こんな嬉しいことがありました。

すみだの仕事は、特に写真に力を入れた求人サイトですが、これまでに取材いただいた取材先さんが、記事に使った写真を自分たちで印刷し、食堂に貼って従業員のみなさんが見られるようにしてくれているということをお聞きしました。中には写真が欲しいと言ってくれる従業員の方もいて、そういうことを聞くと「あぁやっててよかったなぁ」と心からそう思います。

では、なぜすみだの仕事は写真に力を入れるようになったのでしょう。それは、ぼくらが取材している企業がとても小さなところが多いという理由があります。取材を受けること自体が初めてのところもあれば、この取材が最後になってしまったところもあります。だから、できることなら最大限に良い写真を残したいという気持ちが強いからです。

もちろん、事実とは異なるような写真を撮るのはNGで、ありのままの姿をしっかりと残すことを大事にしています。取材先の方は撮影前に必死に掃除をしてくれる方もいらっしゃいますが、いつも「普段のままでいいですよ」とお声がけをします。ぼくらが伺ったその日そのままの姿を映すことにとても大切な意味があるように思います。

(2019.08.22)

その他の記事

PAGETOP