「のしごと」トップ / 手づくりだからできる液垂れしないお醤油さし

手づくりだからできる液垂れしないお醤油さし

「のしごと」
岩澤硝子

岩澤硝子さんの代表的な商品「お醤油さし」は、年に数万本を製造し多くの方に愛される定番商品で、2010年にはすみだモダンの認証を受けています。

お醤油さしと言えば、お醤油を注ぐと液だれしてしまい本体がベタベタしたり、テーブルが汚れてしまうということがあります。そこで岩澤硝子さんでは、これまでのネジ式だった蓋を、すり口の蓋に変えたことで、液だれしない醤油さしを生み出しました。

実際に、ほんとうにお醤油がたれないのか、恐る恐る注いでみると、透明のすり口の部分をお醤油がすっと伝っていき、見事にたれることなく注ぐことができます。少しだけお醤油をかけたかったのにドバっとかかってしまった経験は誰しもがあるのかなと思いますが、透明ガラスはお醤油が流れてくるタイミングやスピードが見えるので、注ぐ際にうっかりの心配も少なくなります。

すり口の蓋は、本体に押し込んだり、回転させて固定する必要がありません。(逆にぐっと押し込んでしまうと抜けにくくなりますのでご注意ください)そっと蓋を本体にはめるだけで、蓋と本体がしっかりと固定され、ひっくり返してもこぼれる心配がほとんどありませんが、簡単に蓋を取り外せるので、お醤油の入れ替えやお掃除もしやすいです。

種類は、柄のないシンプルで飽きのこない日常使いできるタイプから、東京スカイツリーや葛飾北斎、相撲の模様が入った贈り物にも最適なものまで、幅広いお醤油さしをご用意させていただいております。

伝所鳩では、実際にお醤油を注いでいただける実演サンプルを置いてありますので、まずは本当に液だれしないのかを試していただければと思います。

<伝所鳩のしごと展示|岩澤硝子>
[場所] 伝所鳩(墨田区東向島1-23-13-2F)
[アクセス] 東武曳舟駅 徒歩8分
[日時] 2019年8月1日(木)~31日(土)
[営業時間] 11:00~17:00
[定休日:火・水曜
[入場] 無料

(2019.08.27)

その他の記事

PAGETOP