「のしごと」トップ / 朝の散歩

朝の散歩

「のしごと」
出石

豊岡に戻って一番と言ってもいいくらいの悩みが運動不足でした。
田舎の生活において車は必須と言えますが、それ以上に近くの距離でも車に乗ってしまうほど田舎の人は歩いて行動をしません。ゴミ出しに行くのも車で行くと聞いて驚きました。

でも、都会のように歩道が整備されておらず、歩きたいと思ってもなかなか車が多くて歩けなかったりして、いつの間にか車生活にどっぷりと浸かってしまいました。

このままではだめだと思い、朝5時に家を出て事務所へ行くのに遠回りして歩いてみることにしました。時間にしておよそ1時間、距離は3キロほど。朝は車も少なく歩道がない道でも気持ちよく歩くことができて、これは続けられそうな予感がしています。

東京にいたときは、一日2万歩だった歩行距離は500歩ほどに減りましたが、今日一日で歩いた距離は1万歩を超えるまでになりました。半年間さぼってきたので、また時間をかけて歩いていきたいなと思います。

20年ぶりの豊岡の街を歩いて見ると、たくさんの発見があります。潰れてしまったお店、建て変わった家。何も変わってないと思っていた街も、実は少しずつ変化していて、どこの道を歩いても懐かしさよりも新鮮さを感じ、ふと立ち止まる瞬間がたくさんあります。もう地区の名前や通りの名前も忘れてしまったところも多いので、少しずつ思い出していこうと思います。

(2019.09.03)

その他の記事

PAGETOP