「のしごと」トップ / 日本で唯一の風鈴

日本で唯一の風鈴

「のしごと」
伝所鳩

伝所鳩の窓のところに、涼しげに風に揺られる風鈴。これは、一階の千輪さんが少しでも涼しい気持ちになればと持っていた風鈴をぶら下げてくれたもの。

先日、岩澤硝子の社長さんがいらっしゃった時に、この風鈴が台東区にある「篠原まるよし風鈴」さんのものだということを教えてくださいました。聞くところによると、日本で唯一の江戸風鈴を作っているガラス工房だそうです。

伝所鳩からも近い台東区。近くを通ることはよくあるので機会があれば伺ってみたいなと思います。東東京は本当にものづくりをされている方がたくさんで、まだまだ知らないことばかりです。

今年の夏は、特に暑かったのもあってなかなか伝所鳩の窓を開けられなかったのですが、そろそろ気温も下がってきたので、涼しい日には窓を開けて風鈴の音を楽しみたいなと思います。伝所鳩には今のところ音楽が流れていないので、とても静かな空間の中で風鈴の音を楽しみながら展示をご覧ください。

(2019.09.04)

その他の記事

PAGETOP