台風

「のしごと」
たこまいらいふ萩原農場

今週火曜まで東京出張に行ってきました。その後、バタバタと仕事が立て込みましたが、ようやく日常が戻ってきて落ち着いてブログを書いています。

今回の出張の一番の目的は、今週月曜の千葉県多古町への取材。取材先である「たこまいらいふ萩原農場」さんとも、取材二日前に青空市ヤッチャバでお会いして、予報では日曜の午後には通り過ぎるようだったので、午後には取材できるかもしれませんね。といった話をしていました。

土曜・日曜と、ててて見本市を見に二日続けて渋谷へ行きましたが、これから台風が来るとは思えない夏空。でも、これから台風が来るとみんなが身構えているせいか、どこか普段よりも町がソワソワした様子を感じました。

その後、日曜の夕方までは台風とは思えない天気が続きましたが、夜になりいよいよ風が強くなってくると夜中には家がガタガタと揺れるほどの風と雨で、ほとんど寝られないほど。

翌日、朝早くに萩原さんから連絡があり、田んぼの状況を確認には行けてないけど、強い風と雨で被害が何かしら出ていると思うので今回は難しいとの連絡があり、今回の取材は見送ることとなりました。そして、徐々に被害状況がネットやテレビで報じられ、萩原農場さんも甚大な被害が出ていることが分かりました。

お米は、ちょうど収穫の真っ只中。一年かけて作ってきたお米がようやく青空市にも並ぶようになった矢先でした。どの程度の被害があるのかは今のところ分かりませんが、少しでも被害が少なく済み、一日も早い復旧を願うばかりです。

(2019.09.14)

その他の記事

PAGETOP