「のしごと」トップ / 山がない

山がない

「のしごと」
豊岡

但馬で生まれ育ち、そして高校卒業と同時にこの地域を出る。大学のないこの地域では、進学する人たちが必ず通る道だ。

但馬は、山に囲まれた地域なので、どこにいても山が見えるし、移動するには山を貫くように空けられたトンネルを何度もくぐり抜けることになる。でも、東京を始めとした都会では、山がほとんど見えない。

初めて実家を出て、都会は山が見えないんだ。と驚いたが、いろんな地方へ取材へ行くようになって気がついたのは、山が見えないのは都会に限ったことではない。埼玉、茨城、千葉といった東京周辺の地域もほとんど山が見えない。正確に言うと、これらの地域も場所によっては見えますし、これ以外の地域でも山があまり見えないところはあるかもしれません。

但馬と同じような似た景色でもそこには山がない。山がないからなのか、イノシシや鹿の被害も少なく、こっちでは当たり前の田んぼや畑をぐるりと囲む電柵もない。山がなければトンネルもないので、車でしばらく走っていてもトンネルを通ることがほとんどなく、都会に出て山が見えなかった驚きよりも、同じような景色なのに山やトンネルがないことの方が衝撃はでかかった気がします。

地方とひとくくりで言っても地域ごとの景色はもちろん、習慣や暮らし方は全く違う。そんな違いを垣間見れるのも取材に行く楽しみのひとつなのかも知れません。

(2019.10.02)

その他の記事

PAGETOP