立石

のしごと
立石

長めの東京出張を終え、豊岡に戻ってきてからも溜まっていた仕事をこなす慌ただしい日々が続きましたが、ようやくちょっと落ち着いてきたので、久しぶりにブログの更新をしています。実に18日ぶり。ここまで間が空いてしまったのは初めてかもしれません。

今回の東京出張中、伝所鳩では石井精工さんの展示の期間中で、できる限りぼくも会場にいて接客をしていました。石井精工の従業員の方がたくさん来てくださって、取材のときにはお話することができなかった方とも初めてお話をすることができてとても良い機会だったと思います。

今回の展示は、売り上げ的なところや、求人のことなど、結果だけを見るとあまり良いものは残せなかったかもしれません。ただ、ここまでニッチなネタを掘り下げたものができたこと、そして従業員さんたちが喜んでくれ、明日への活力へとなるような展示にできたことは伝所鳩やのしごとらしいものだったかなと思います。

伝所鳩という場所を継続していくには、やはり売り上げを出していかないといけない。でも、それだけが全てじゃないし、そうじゃないところにぼくらがやるべき価値が残っているようにも思います。ギリギリのところでお店を続けながら、やりたい展示ができるのがベスト、ちょうど良い塩梅をこれからも探っていきたいなと思います。

写真は、伝所鳩メンバーと次の展示の生産者さんと初めて行った立石。墨田区から自転車でも行ける距離ですが、がらりと雰囲気が変わりまた飲みに行ってみたくなる町でした。

(2019.11.20)

その他の記事

PAGETOP