「のしごと」トップ / 住んでいると魅力に気づかない

住んでいると魅力に気づかない

「のしごと」
豊岡市日高町

高校を卒業し、豊岡を離れてからずっと地元に帰りたいと思っていた。

そして、18年ぶりに生活の半分を豊岡に移すことができ、東京との二拠点生活をスタートして1年。これまでは長期の休みのたびに帰省し、限られた時間の中で活動してきたので、夢にまで見た地元の生活だったけど、実際住んでみると良くないところばかりが見えてしまい、あれほど戻りたいと思っていた気持ちもどこへやら。

豊岡を離れていた時に、地域の方が地域の魅力に気づいてないと思っていました。長く住んでいると当たり前になってしまうことも多い。だからそれは仕方のないことだし、自分も外に出たから地元の魅力に気づくことができた。だから、そういう感覚は大事にしたいなと思っていたけど、こっちに長く住みだすと徐々に同じような感覚に陥って、まずいまずいと俯瞰してみて軌道修正をかけていくのもこっちで住み活動を続けていくうえでは大事なこと。

身近なことはなかなか気づけない。だからこそ必要なんだと思う。

(2019.12.22)

その他の記事

PAGETOP