「のしごと」トップ / 教えてもらう

教えてもらう

のしごと
そば打ち体験

今年、生まれて初めてお米が作れなくなってしまったけど、放置された田んぼに近所の方が蕎麦の実を育ててくれた。収穫が終わり、製粉までできたから、そば打ちをやってみるか?と誘ってくれて、みんなでそば打ち体験会を行いました。

もちろん粉の状態から蕎麦を作るのは初めて。思った以上に簡単な工程であっという間に出来上がり、以前取材をさせてもらった墨田区のそば粉を作る「霧下そば」さんが、そば打ちは思った以上に簡単なんですよ。という言葉を思い出しました。確かに工程自体はシンプルで、美味しさの差は出てくると思いますが、これを知っていれば家庭でもやってみようという方も多くなりそうな気がします。だって、打ち立ての生そばは驚くほど美味しいのだから。

そば打ちが終わり、そのまま打ち立ての蕎麦を鍋に投入しぐつぐつと煮込む。長さや硬さは一定ではないし、湯がく時に蕎麦同士がくっついてしまってお店で出せるようなものではなかったけど、これまで食べたどの蕎麦よりも美味しかったのは言うまでもありません。

東京にいたらこんな経験をすることは、きっとなかったと思います。地域の方から学ぶべきことは多い。

(2019.12.24)

その他の記事

PAGETOP