「のしごと」トップ / 豊岡で物件探し

豊岡で物件探し

のしごと
カバンストリート

地元には、実家があるのが当たり前でした。だから、こっちで家を探したことは一度もありません。でも、豊岡にUターンして、初めて地元で物件探しをすることになりました。

高校を卒業して但馬を出た後、実は10回ほどの引っ越しを経験しています。マンションやアパートの内覧も数え切れないくらい行きましたし、大変な荷造りも嫌というほどやりました。そんな経験から、都会の物件探しと比べて気づいた豊岡の物件事情をまとめてみようと思います。

これからこの地域に住もうと考えている方の参考になれば嬉しいです。

家賃

二拠点目の家を借りている東京の家賃と比べ、単純比較で3分の1くらいの金額という印象です。豊岡で5万なら東京は15万という具合で、頑張って家賃を払って住んでいたマンションと同程度のグレードの部屋に、はるかに安くで住むことができます。ただ、豊岡にマンションはあまりなく、ほとんどがアパートタイプの物件になります。また、都会との違いで大きかったのが「区費」。いわゆる町内会費というもので、これは都会に行ってもあったりしますが、入会金の額がピンきり。高いエリアだと驚くほど高かったりします。更新費についてはないものが多いです。ただ、ハウスメーカーによってはあるものはあります。

広さ

部屋の大きさは、同じワンルームでも都会の物件に比べるとゆとりがある造りのものが多いです。単身者用の賃貸物件は、そもそも少ないため、2LDKなどかなり広めの部屋が中心となります。ただ、それでも都会のワンルームより安い物件も結構あります。また、1階が小さめの部屋、2階が広めの部屋になっている物件も多いようです。

環境

豊岡にはそもそも高い建物がないので、物件の周りに大きな建物が建っていることはあまりなく、陽当りを気にする必要はほとんどありません。また、賑やかなところももちろんありますが、基本的に人が少ないので都会に比べて静かです。線路の近くでも一時間に一本程度の本数なので、総武線沿線に住んでいた身からすると全く気になりません。逆に、静かなところに行くと山や畑が近くなり虫が出るようです。

不動産屋さん

基本的にほとんど営業がありません。どの不動産屋さんも内覧させてもらうとあっさり終わり。その後も電話営業などもありませんし、お店でなんとか契約してもらおうと必死で物件を探そうという方も少ない印象です。むしろ、ネットで見れるので探していいのがあれば連絡くださいという受け身な方ばかりで、これが結構驚きでした。都会のグイグイ来る営業も嫌ですが、全く営業してくれないのも、見つからなかった時に見放された感じがします。

今回、数件物件を見させていただきましたが、都会と比べるとはるかに条件が良いので、正直どれも良かったです。ただ、どの物件も何かを妥協しないといけないところがあるので、すぐには決められないが物件探しのあるあるですよね。何度も物件探しをしてきましたが、結局迷って迷って決められないので、今回もまだまだ時間はかかりそうです。それにしても、地元で部屋探し、なんだか変な気分です。

(2020.01.13)

その他の記事

PAGETOP