「のしごと」トップ / 能登という地域の展示

能登という地域の展示

のしごと
のとと、

石川県能登を紹介する企画展「のとと、」が無事に終わりました。コロナが不安な中でもお越しくださった皆様、本当にありがとうございました。

これまで伝所鳩の展示は、一つの生産者さんや会社を取り上げるという形でしたが、今回は初の地域をピックアップした形となりました。石川県能登をぼくらが訪れ、そこで出会った作り手さんはもちろん、地域で暮らす人、風景、食などをお伝えしました。

短い期間での取材でしたし、展示スペースにも限りがあるので、全てを正確にお伝えできたわけではないと思いますが、現状伝えられることは伝えたと思います。またのしごとでは、4つの取材をさせていただきました。二泊三日でのハードな取材に加え、昨年10月の取材ということもあり、少し間が空いたので記事を寝かせてしまい、なかなか書けずにギリギリに集中してしまったりと、思った以上に今回の記事は大変なものになってしまいました。もちろん自分のせいですが…

しかし、どの生産者さんもとても暖かく迎えいれてくれただけでなく、なによりも伝えて欲しい、発信して欲しいという気持ちが、どの方からも強く感じられこちらもその気持ちに応えたいと思いました。能登は、陸の孤島とも呼ばれていることもあり、わざわざ来てくれた方に対し、必要以上のおもてなしをするという話を聞きましたが、まさにその通り。夜には取材した方々が次々と集まって盛大におもてなししてくださったのも良い思い出です。展示はこれで終わってしまいましたが、またぜひ訪れたいですし、これからも関係を持ち続けていきたいなと思います。

能登の商品は、一部を常設として販売させていただきます。展示に来れなかった方もぜひ商品を手に取ってご覧いただければと思います。

(2020.03.18)

その他の記事

PAGETOP