「のしごと」トップ / ぼくらが今できること

ぼくらが今できること

のしごと
風景

店舗やネットショップの商品発注で、お取引する生産者さんと定期的に連絡をさせていただきます。最初の連絡は、こういう状況なので体調を崩されていないかの心配から始まり、その後はコロナの影響がないかを確認させていただくのですが、今は、百貨店や店舗が営業自粛をし、卸がほとんどストップしてしまっているそうで、どこも本当に困窮しています。先日、誰もいない工場の写真がSNSにアップされていて、休みなく動き続ける工場でも、そんな状況にあることを知り、胸が痛くなった。

ぼくらは生産者さんの魅力を発信して伝えることをメインにやってきたけど、会いに行って困っていることを聞いて力になることは今はできないし、会いに行ったところでできることなんてほとんどない。じゃあ今できることはなんだろう。そして、コロナが落ち着いた先、これまでと同じことで生産者さんの力になれるんだろうか。そんなことばかりを考える。

そんな時に、昨日はテレビ番組にお取引させていただいている生産者さんの商品が紹介されて、どどっと注文が入ってきた。生産者さんに商品を発注する時、「こんな時だから発注いただけて嬉しいです」という言葉をかけてもらうこともある。たいした量でもないし、まだまだ認知度が少ないお店とネットショップだけど、それでも今ぼくらにできる唯一のことは商品を売ることなのかもしれないなと、今朝パソコンを開いて思った。

笑顔で作ってる方々に会いに行けるその日まで、今はぼくらができることをやろう。

(2020.05.03)

その他の記事

PAGETOP