「のしごと」トップ / 伝所鳩 豊岡店 工事の様子6

伝所鳩 豊岡店 工事の様子6

のしごと
伝所鳩 豊岡

「伝所鳩 豊岡店」と「のしごと事務所」のリニューアル工事は、2階の解体も終わり、いよいよ新しい壁づくりが始まっています。写真の部屋中に張り巡らさせた新しい木材は、ボードを張るための下地です。これがなければ石膏ボードを張ることはできず、ボードをしっかりと支えてくれる役割を果たしてくれます。

伝所鳩 豊岡

現、のしごとの事務所であるガレージは、自分で下地を作り石膏ボードを張ったのですが、石膏ボードを張るのがとにかく難しく苦戦しました。ボード自体も重たいですし、簡単に割れてしまい粉じんもすごい。でも、大工さん的には石膏ボードは張り始めると早いそうで、下地を作るところが特に肝心だそう。

確かに、床はもちろん、壁や柱も真っすぐなわけではないので、下地の段階で水平を取って張っていく必要があります。ガレージのボード張りを自分でやった時に苦労したのは、下地がいい加減だったからということをこの時になってようやく気付きました。段取りでほとんどの作業が決まるということを日々実感します。

(2020.05.06)

その他の記事

PAGETOP