「のしごと」トップ / 伝所鳩 豊岡店 工事の様子8

伝所鳩 豊岡店 工事の様子8

のしごと
伝所鳩 豊岡

徐々に自分で工事の手伝う機会も増え、毎日体はバキバキになりながら少しずつ工事も進んでいます。デスクに迎える時間が極端に減ってしまっているので、改修の様子をお届けするのが遅れがちですが、写真はしっかりと撮影しています。

こちらは電気工事の様子。

電気工事は資格がないとできないため、必ず資格をお持ちの電気屋さんにお願いするのですが、ガレージを改修して作った事務所の時もお世話になった電気屋さんにお願いしました。自分でお米を作っている電気屋さんは、田植えが始まる前には仕事を終わらせたいということを話しているのですが、そういえば事務所の時もこれくらいの時期で去年もそんなことを言ってた気がします。

伝所鳩 豊岡

電気の工事に入ってもらう時にこちらで必ず決めないといけないのが、コンセントやスイッチ、照明の位置。コンセントなら何口必要なのか、照明ならどんなものを付けるのかなどなど。決めることがたくさんあるのですが、一度決めてしまうとその先もずっとその位置で使うのかと思うとなかなか決めきれないもの。

いろんな方に話を聞くとコンセントは多いことにこしたことはないよう。電気屋さんも必要以上に付けようとしてくれる。部材も安いものなので付けれるならたくさんつけておく方が確かに良さそうだけど、照明はそうはいかない。器具から電球など一つでなかなかの値段がするので、たくさんあればそれだけ明るくなるけど、少ない数で明るくする方法を考える必要がある。壁の色の兼ね合いもでてくるし、部屋ができあがっていない状態でそこまで決めるのはなかなかハードルが高い。設計士さんが必要なのもうなずける。

結局迷いに迷ったけど、大工さんとも相談しながらなんとなくの位置は決定。去年もさんざん悩んで決めたものの実際使ってみるとやっぱりこっちにも付ければよかったなぁと思ったりもしたので、悩んでも結局後悔する点は出てくる気がします。家づくりはとっても難しい。

(2020.05.20)

その他の記事

PAGETOP