「のしごと」トップ / これからの生き方を考える

これからの生き方を考える

のしごと
隅田川

ぼくらが運営している「すみだの仕事」も、新型コロナウイルスの影響で対面取材ができなくなってしまっただけでなく、取材の依頼も求人への応募もなくなってしまった。これまで通り営業できなくなってしまった会社やお店が多いので当然のことだし、大手も新卒採用を取りやめたという話もあり、コロナが落ち着いた後もこれは長期化すると覚悟を決めていました。伝所鳩 豊岡店の大規模リニューアルに踏み切ったのも、取材がこの先しばらくできないだろうということを見越してのことでした。

しかしここ数日、求人に変化が見え始めてきた。これまでパタリと止まっていた応募がぽつりぽつりと増え始めたり、アクセス数が伸びてきたり、フォロワーが増えたりと、明らかにサイトをご覧いただいている方が戻ってきたように感じます。コロナで仕事を失ってしまった方もいてそれで仕事を探されているのかもしれませんし、コロナによってこれからの生き方を見つめ直した方も多いのかもしれません。そう、今回のことは仕事だけでなく、自分自身の生き方を見つめ直す大きな出来事だったようにも思います。どこで生きていくのか、誰と生きていくのか、何をするのか、そんなことをぼく自身もとても強く考えさせられました。

企業の対応の仕方も様々でした。どこよりも早く動き出したところもあれば、じっとコロナが落ち着くのを待っていたところもあると思います。社員の安全を第一に考えて休業したところもあれば、簡単に休みやリモートワークに切り替えることができない会社もあります。今回の対応に関しては、何が正しかったのかは今はまだ分かりません。ただ、それに対して考えるきっかけになった方も多いように思いますし、仕事が減って考える時間が増えた方も多いのではないでしょうか。

すみだの仕事は、もうしばらく対面の取材をお断りさせていただきます。月に数件の求人しか出せないサイトではありますが、これまでおかげさまで募集中の求人が途切れたことはありませんでしたが、初めて途切れてしまいそうです。そこに関してはちょっと残念さもありつつ、でも少なからず何人かの人がこのサイトを求めて訪れてくれているという事実がある以上、これからも継続して続けていきたいなとは思います。

(2020.06.01)

その他の記事

PAGETOP