「のしごと」トップ / 伝所鳩 豊岡店 工事の様子16

伝所鳩 豊岡店 工事の様子16

「のしごと」
伝所鳩 豊岡

のしごとのオフィスになる予定の二階の工事は、いよいよ窓の設置に入りました。

二階の道路側の窓は、ご覧のようにL字型に大きく窓が設置されていて、晴れた日はとても気持ちの良い空間です。風通しも見晴らしも良くこのまままでいきたいところではありましたが、サッシが古いタイプのもののため、開け閉めがしづらかったり、隙間風も多い。さらには、虫も簡単に侵入してきてしまうので(もはや窓として機能していないような…)、窓の数を減らしさらに新しいサッシに取り換えてもらうことにしました。

田舎に移住して虫が嫌で都会に戻ってしまったという方もいると思いますが、ぼくも豊岡に帰ってきて、虫がとにかく多いことに疲弊してしまったので、虫の侵入をどれだけ防ぐことができるかも、今回の工事の大きなポイントではありました。田舎で生まれ育っても嫌なものは嫌。

伝所鳩 豊岡

初めて知ったのですが、窓の取り換えは思った以上に大変な作業だそう。新しい窓を買ってきて取り替えればいいというものではなく、サッシを納める窓枠から交換しなけれなりません。さらには、窓の数を減らすということは、そこを壁にしなければならないので、新たに壁を作らなければなりません。

伝所鳩 豊岡

どうにかこうにか窓枠まで全て取っ払ってもらった様子がこちら。もともと大きな窓で解放感がありましたが、窓枠までなくなったのでさらに広々しました。向こうの方に見える山々からは、夏に花火が上がります。(今年はコロナの影響で中止)

何十年と地元の花火を見ていませんが、来年は工事に関わってくれた方を中心にみんなでここで乾杯できたらいいなと思います。

伝所鳩 豊岡

窓の取り換え作業は何日もかかるため、雨風を防ぐために一旦ブルーシートで覆われました。これだけを見ると何か大きな被害にあったかのようにも見えるので、外を通りかかった方々が驚いて指さしていきます。確かに中から見ても外から見てもなかなかのインパクト。

伝所鳩 豊岡

そして、最終的には真っ白な明るい窓がはまりました。窓の数もこれまで12枚だったものが、6枚まで減りました。暑さや寒さはどの程度防いでくれるかは実際使ってみてにはなりますが、前の窓と比べて透明度や開閉のしやすさなど雲泥の差。

前ほどの解放的なビューは残念ながらなくなってしまいましたが、部屋全体が開放的になっているのでこれはこれでよしとしましょう。窓の掃除も少なくて済みますし、虫の心配もぐっと低くなり、安心感も得られました。

(2020.06.08)

その他の記事

PAGETOP