「のしごと」トップ / 星が見える町

星が見える町

「のしごと」
星空

豊岡に知り合いが遊びに来てくれると、特に驚いてもらえることの一つが星空。都会に比べると明かりが少なく、夜になると暗い豊岡は曇っていなければ毎晩、満天の星空が広がる。夏よりも冬の方が空気が澄んでいるのでより一層綺麗に見えるけど、今の時期の星空もとても綺麗だ。

最近は、19時頃まで明るいし、日の出も早い。夜暗くなれば自然と眠くなり、明るくなれば自然と目が覚める。豊岡に戻ってきてから目覚ましをかけて寝るという習慣がなくなったけど、大体いつも4時半~5時の間に勝手に目が覚める。少々寝る時間が遅くなっても起きる時間は変わらないし、二度寝することもない。

会社が始まるのは9時だから、目覚ましをかける必要はないし、始業までに一仕事も二仕事もできる。涼しくて明るいうちに仕事を行えば電気代も節約できるし、なにより体がとても楽だ。夜型の人もいるとは思うし、ぼく自身前はそうだった。でも、どんなに遅く寝ても朝の起きる時間を変えず一定にすると、長年悩まされ薬でも根本的な改善には至らなかった偏頭痛と湿疹もほとんど出なくなった。

自然の目覚めとともに行動することは、体にとってとても素直なことのような気がします。

(2020.06.10)

その他の記事

PAGETOP