一周年

「のしごと」
伝所鳩 墨田

6月16日は、伝所鳩 墨田店の一周年でした。これまでお店にお越しくださった皆様、クラウドファンディングでご支援をくださった皆様、お取引させていただいている生産者の皆様、商店街の皆様、そしていつも温かく見守ってくださる皆様、本当にありがとうございました。

伝所鳩は、生産者さんに直接お会いし、自分たちの口でしっかりと説明ができる商品のみを取り扱うというコンセプトでスタートし、この一年でたくさんの生産者さんにお会いし、生産者さんの企画展を約10回開催させていただきました。正直、展示の準備には非常に時間や手間が、取材には人件費や交通費がかかるため、ほとんどの展示は赤字となってしまい、お店としての運営は非常に厳しかったと思います。さらに、新型コロナウイルスにより4月からの展示はすべてストップすることとなり、伝所鳩の特徴でもあった企画展が開催できなくなってしまいました。

まだまだ知名度のない伝所鳩は、企画展やイベントを行わなければ集客が見込めません。人通りの多い場所にお店があるわけではない上に、お店は分かりにくい二階。前を通りかかった方がふらっと入ってくれるようなお店でもありません。企画展を開催できれば一時的に賑わいを出すことはできるものの、今の状況ではお客さんが全くいない日も少なくありません。

家賃などの固定費はもちろん、食品を扱っているので売れなければ賞味期限が来てしまいます。在庫を減らせば来てくれたお客さんをがっかりさせてしまうので、どのくらいの在庫を抱えどのように集客をしていくかは常に課題としてあり、店舗を運営していく難しさを感じた一年でもありました。そんなぼくらの懐事情を知ってか、委託販売で店頭に並べさせてくださる生産者さんも多く本当に感謝しかありません。そして、力不足で大変申し訳無い気持ちでいっぱいです。

伝所鳩 墨田は、4人で運営しているものの専属で動いているメンバーはいません。全員が他に仕事を抱えながら運営をしているので、伝所鳩に割ける時間も限られています。でも、それはぼくらの事情であってお客さまやお取引させていただいている生産者さんには関係のないこと。他の仕事が忙しくてできないとか、後回しになってしまうのは言い訳にならないことです。これまではどうしてもそこを言い訳にしてしまっていたところがありましたが、関わってくれる方々のために二年目はもっともっと努力していきたいなと思っています。

一周年はそんなお世話になった方々への感謝の気持ちを込めてイベントを予定しておりましたが、コロナウイルスの状況を考慮して少し先延ばしにすることにしました。しかし、近いうちにイベント開催のお知らせができるかと思いますので、楽しみにお待ちいただければと思います。また、豊岡店も絶賛工事中ですが、秋頃にはリニューアルオープンできる予定です。

今後とも伝所鳩のことをよろしくお願いいたします。

(2020.06.17)

その他の記事

PAGETOP