「のしごと」トップ / 宮田織物の新しい羽織(haori)

宮田織物の新しい羽織(haori)

のしごと
宮田織物 羽織

伝所鳩とのしごとに、宮田織物さんの新しい羽織(haori)がラインナップに加わりました。全ての羽織が一点ずつの入荷ですので、早いもの勝ちとなっていますが、せっかくなので販売している羽織を全て撮影し、伝所鳩のSNSにて一点ずつご紹介させていただいています。気になる方はSNSぜひチェックしてみてくださいね。

宮田織物さんと言えば、わた入れはんてんを作る織物メーカーさんですが、この羽織はわたの入っていないはんてんの位置づけ。織物メーカーである宮田織物の生地を、冬以外の時期にも体感してもらえるようにと開発されたもので、見た目の違いだけでなく織り方も商品によって様々。プリントしたものではなく、糸の織りによってデザインや柄を表現する手間のかかる手法を用い、大量生産品ではない独特の風合いが特徴です。

裏地なしのものと総裏地仕立ての二種類がありますが、どちらも年間を通して着用しやすく、肌ざわりが良い生地は、春から夏にかけてと、夏から秋にかけての時期に特におすすめしたい服です。

ぜひご覧になってみてください。

宮田織物の新しい羽織

(2020.09.10)

その他の記事

PAGETOP