「のしごと」トップ / 雨音防音

雨音防音

のしごと
雨

しばらくいい天気が続いてたと思ったら、ここ最近は雨続き。

お店になるガレージの天井は、トタン一枚だけだったので、これまで凄まじい雨音で会話が聞こえず電話もまともにできないほどでした。これじゃあお店として営業するのは厳しいということで、今年の夏に大工さんと一緒に断熱材を入れ、新しく内側に天井も張ったので、今日の雨音はしっかりと防音してくれました。

お店の改修工事をする際、大工さんとの打ち合わせで見た目や機能性の部分で、何度も意見が衝突したことがありました。素人からするとやっぱり見た目が最優先で、予算の関係もあって機能性の部分は後回しになってしまいます。ガレージの天井もまさに後回しになってしまった部分。

これまで当たり前のように暮らしていた家。でも、その家が断熱や防音がしっかりされていなければ暑かったり寒かったりってもちろんするし、音の問題もすごい。長い目で見れば耐久性なんかの問題も出てくる。そんなのは当然と言われれば当然ですが、そういった不便さを今まで経験したことがないと、どうしても機能性は後回しになり、見た目を追及して後悔することになってしまいます。

そんな失敗も経験しつつ、プロからたくさんの助言もいただきながら、少しずつ自宅とお店が心地よいものになっていこうとしています。改めて、家は見た目と機能性のバランスをしっかり取りながら作らなければいけないものなんだと感じさせられました。これから自宅を改修したいと考えている方、お店を作ろうと考えている方は、自分たちでできることは絶対やった方がいいと思いますが、まずは頼れるプロの方を付け、アドバイスをもらいながら行うことをおすすめします。

(2020.09.26)

その他の記事

PAGETOP