「のしごと」トップ / 睡眠のプロが作る独自ブレンドの中わた

睡眠のプロが作る独自ブレンドの中わた

「のしごと」
新川圭

宮田織物さんのはんてんの中に入っている中わたは、はんてんの生命線だと前回お伝えしましたが、それではこの中わたはどこで作られているのでしょう。その答えは、宮田織物さんから車で数分のところにある「新川桂(にいかわけい)株式会社」という会社にありました。

新川桂さんは、福岡県筑後市にある寝具などを作るメーカーです。工場の中は目視でもはっきりと見えるくらいの綿埃が舞っていて、ここで働いている方にとっては大変な環境でもありますが、陽の光に照らされるとキラキラと光り輝き、とても幻想的な工場です。

新川圭

工場を案内してくださった新川忠幸さんは、睡眠環境診断士、睡眠環境・寝具指導士としての肩書も持つ睡眠に関するプロフェッショナル。工場の上には布団のショールームも併設されており、自分に合った布団を選んだり、睡眠のアドバイスを受けることもできます。

そんな布団づくりに精通したこの会社が、はんてんに一番適したわたの見極め、調合などを行い、独自ブレンドしたものが宮田織物さんで使われている中わたです。この中わたを、宮田織物さんで均一の厚さにまんべんなく全体に入れ、表には糸が出ないように手で綴じ、ようやくできたものが「わた入れはんてん」です。

新川圭

高品質かつ独自ブレンドした新川さんの中わた、そしてそれを生地に入れる宮田織物さんの技術、これらがあるからこそ、宮田織物さんのはんてんは長年愛され続けてきたんだと思います。

宮田織物
(2019.01.25)

その他の記事

PAGETOP