「のしごと」トップ / ”のしごと”と”デイデイ”

”のしごと”と”デイデイ”

「のしごと」
day un day

”のしごと”プロデュースの「宮田織物のしご」と、day un dayの「デイデイ布とふく」の連動展示、全日程が昨日で無事に終了しました。足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました。

今回の展示は、企画の段階で宮田織物さんとデイデイを連動させることを考え進めてきました。どのように連動させるのかは展示の肝でしたし、とても悩んだ部分でもありました。そして最終的には、連動するとしてもそれぞれの世界観を大切にしながら、よくよく展示を見てくれた方、裏側のストーリーに耳を傾けてくれた方にだけ、繋がっていることが分かるそんな展示にしようという方向性で決まりました。

はんてんがずらっと並んだ「宮田織物のしごと展」とはガラリと雰囲気が変わったデイデイの展示。それぞれの展示がお互いに主張しあっているけど、影で支えあい刺激しあいながら築き上げた展示だったなと、デイデイの展示を見ていて感じました。そう、まるで会場となった下町墨田のような、緩やかに横の繋がりがありながら互いに支えあう関係性のように。

”のしごと”も”デイデイ”もここ東京・墨田区に拠点を構えお世話になってきました。そしてこうして再びここで展示ができ、墨田区の方々にご紹介できる機会ができて本当に嬉しいです。これで展示は終わってしまいますが、”のしごと”は今回得た経験や繋がりを次に繋げ、また次の地域の仕事を伝えていきたいと思います。

最後になりますが、オリジナルはんてん「糸並み」をご予約くださった皆様、本当にありがとうございます。これから、宮田織物さんとデイデイと一緒に一枚ずつ丁寧に生産をさせていただきます。お届けまでお待たせしてしまいますが、楽しみにお待ちいただければと思います。

(2019.02.08)

その他の記事

PAGETOP