「のしごと」トップ / 地域の味

地域の味

「のしごと」
宮田織物

いよいよ今週末よりスタートする「宮田織物のしごと展」。イベントに向けて順次公開している特集記事の二本目が公開となりました。今回は、長年に渡りこの会社を率いてこられた宮田会長と、現社長である吉開社長のインタビューです。

福岡へ取材へ伺うのは今回が二度目になりますが、毎回お届くのは食べ物がほんとうに美味しいこと。特に感動するのはこちらではなかなか食べられない柔らかい「うどん」。コシのあるうどんがもともと好きだったんですが、この柔らかいうどんを食べてから、取材中はほぼ毎食食べるほどいつもはまってしまいます。そして飽きることもありません。

そしてもう一つは「お茶」。福岡県八女に近いこともあってか、打ち合わせなどで出していただくお茶がとても美味しい。好んでお茶を淹れることはあまりありませんが、自分でも淹れてみたくなります。

取材は、大変なことももちろんたくさんありますが、実際に足を運んだ人の特権のような楽しみが現地では待っていて、特に福岡は毎回伺うのが楽しみです。今回のイベントが落ち着いたら次回は取材抜きで訪れてみたいなと思います。

久留米絣の織元から一貫生産へ

(2019.01.13)

その他の記事

PAGETOP